スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央 四大陸

バンクーバー五輪代表の浅田真央さんが、
中部国際空港着の航空機で四大陸選手権を制した韓国から
帰国しました。

ここから五輪へ向けて日本国内で調整を進める考えを明らかにし、
最終調整はタラソワ・コーチ(62)のいるモスクワでの
調整説も浮上したようですが、結局国内での調整をするそうです。

真央選手はこれまでも世界制覇を果たした08年世界選手権
(スウェーデン・イエーテボリ)、同じ年のグランプリファイナル
(韓国・高陽)の時は、いずれも国内で調整してから現地へ出発したそうで、
真央さん自身も「国内で調整するほうが調子がいい」そうです。

さらにモスクワで調整して五輪へ行くケースを考えたときに、
体調面での管理が大変になることも、ネックだったようです。
日本→モスクワ→バンクーバーとなると、2度の時差調整が必要になります。
モスクワの冬は極寒で有名で、現在は氷点下26度という情報も
真央選手を国内にとどめた大きな理由になると思います。

浅田真央 四大陸のことを含めて動画、父、キムヨナ、ウィダー、血液型といったことが関連情報も注目になっており、浅田真央 四大陸という言葉のほかYouTube、写真集、四大陸、韓国、四大陸選手権、ということと合わせてグーグルで検索されていたりもします。


真央、五輪まで国内調整!ゲン担ぎと体調面を考慮…フィギュア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000022-sph-spo

雛人形 木目込み
ひな人形 吉徳
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

Link
_


心優の裏日記

SEO対策済みテンプレート

track feed 心優の裏日記
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。