FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フウライチョウウオ

南アルプスの「鳳凰(ほうおう)三山」で山小屋を経営している小林賢さんが、
国の特別天然記念物ライチョウ(雷鳥)のつがいの姿を
カメラに収める事に成功したそうです。

フウライチョウウオのことを含めて写真、立山、フウ チョウ、画像、保護の根拠といったことほか、フウライチョウウオ以外にもNHK、フウライチョウウオ、フウライチョウ、飲み方、茶、といったことに関してポータルで検索している人もいます。

ライチョウは人間に対する警戒心が薄いらしく、
カメラを向けても驚いたりする事がない鳥なのだそうです。
今回撮影されたライチョウもすんなりと撮影に応じてくれたみたいですね。

私はライチョウを見た事がないのですが、
すごくキレイな鳥と言うイメージがあります。

今回小林さんたちが出会ったライチョウは
体長が約30センチだったそうです。
大きさからして今年誕生した若鳥であろうと推測されています。
若鳥が生まれたという事は近くには親鳥がいるという事です。
と言う事は20年前から鳳凰三山でみる事が出来なくなっており、
絶滅したと思われていたのですが、どこかでライチョウのファミリーが
育っているのかもしれませんね。


ライチョウ:最後の目撃例から20年…小林賢さん、つがい撮影--鳳凰三山 /山梨
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091124-00000023-mailo-l19

スポンサーサイト

テーマ : 動物・植物 - 生き物のニュース
ジャンル : ニュース

Link
_


心優の裏日記

SEO対策済みテンプレート

track feed 心優の裏日記
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。